So-net無料ブログ作成
検索選択

A Perilous Attraction [Historical]

出版社サイトより
--- 嘘よ! 私があの伯爵に買われたなんて。おじが賭事で作った借金を肩代わりする見返りに、冷徹と名高いコールドベック伯爵は私との結婚を要求した……。激しく動揺するキャサリンの耳に、力強いノックの音が響いた。「コールドベックです。あなたとお話ししたい」伯爵はキャサリンに反論を許さず、その日のうちに式を挙げ、2日後には彼女をヨークシャーの領地へ連れ去った。そのときのキャサリンは夢にも思わなかった。自分を買った夫に、狂おしいほど恋い焦がれる日が来ようとは。---

邦題は「灰色の伯爵」


A Perilous Attraction (Mills & Boon Historical)

A Perilous Attraction (Mills & Boon Historical)



簡単にまとめると

ヒロインに一目ぼれしたヒーローが、通常の手順を踏んで求婚したら
断られそうだ と考えた結果 ヒロインの財産を後見人の叔父が
賭け事ですってしまったことに乗じて強引に結婚。
その後、ヒロインがヒーローに恋するようになっていくが
感情を表に出さないヒーローが自分のことをどう思っているのか
わからなくて、あれこれ考えてしまうヒロインがおかしい。

その合間に、領地内で小作人の女性が惨殺される事件が連続して発生
犯人は誰なのか? 次第にヒロインに危機が迫ってくる

ロマンスなので、事件ついて深く考えると ツッコミどころがあれこれ
犯人がなぜこんな事件を起こしたのか、よくわからないまま終了
二人の仲を深めるためのスパイス的な役割と割り切らないと厳しいです。

惨殺体やベットシーンなど、わりと詳細に描写されていますので
こういった部分が苦手な人は避けた方が良いかも

本作でダメンズだったVinsentがヒーローの「ダイアナの秘密」に期待かな

コミック版は、立ち読みしたかぎりでは
内容を大胆に変更した部分があるっぽいです。
コミックス化で外れなしの さちみ先生なので
上手に話をまとめて面白くなっていると思います。

灰色の伯爵 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

灰色の伯爵 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)

  • 作者: さちみ りほ
  • 出版社/メーカー: 宙出版
  • 発売日: 2008/07/11
  • メディア: コミック



タグ:[R] 「England」
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: