So-net無料ブログ作成
検索選択

Someone to Love [Historical]

バースの孤児院で育ったAnna Snowは、両親も自分がどこで
生まれたのかも知りません。
孤児院にいる限り篤志家から生活するに十分な援助が
得られることもあり25歳の今は孤児院の先生をしています。

ある日、ロンドンの弁護士から将来について話し合うため
上京してほしいと手紙来た後、迎えの馬車と付き添いの女性が
孤児院に到着しました。

ロンドンについたAnnaは、Anna Snowは仮の名前で本当の名前は
Lady Anastasia Westcott、先日亡くなった the Earl of Riverdale の
一人娘で爵位に付属しない財産の唯一の相続人であると伝えられました。

Avery Archer, Duke of Netherbyは、先日亡くなった the Earl of Riverdaleの
跡取りのHarryの後見人として指名されていました。ところが、
伯爵はHarryの母親と結婚する前に密かにAnnaの母親と結婚していた
ことが明らかになりHarryは跡取りでは無いことが判明しお役御免と
なりました。

Annaがロンドンに到着した時、弁護士事務所で対面したAnnaに
一目で恋に落ちてしまいます。


Someone to Love (Westcott)

Someone to Love (Westcott)



続きを読む


タグ:England Regency [B]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。