So-net無料ブログ作成

あけましておめでとうございます [日記]

今年もよろしくお願いいたします。

昨年は何冊読んだかというと36作品でした。短編集が何冊かあるため冊数にすると28冊で月に2.3冊とここ数年ほぼ同じペースです。

購入した本は17冊! おぉ、未読本がマイナスになっていました!!!!
昨年の目標は達成できたようです。今年も、未読本をさらに減らせるとよいなぁ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

あけましておめでとうございます [日記]

今年もよろしくお願いいたします。
さて、今年の目標の前に昨年は何冊読んだかというと35作品でした。短編集が何冊かあるため冊数にすると30冊くらい、月に2.5冊とおととしと同じペースでした。

購入した本は23冊! おぉ、未読本がマイナスになっていました!!!!
そういえば昨年はKindle版に手を出したので、Kindle版の購入も加える必要があります。なんと29冊もダウンロードしてました。ということで、大幅な歳入超過です.....

今年こそは、未読本を減らします。(本当か?)
結局、昨年と同じ目標に....

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

震災翌日の行動 [日記]

AM2:00に帰宅
体が冷え切ってましたが、お風呂を湧かすのももったいないのでバケツに熱めのお湯を張って足湯。15分くらいで体が温まったので、湯たんぽを作りAM3:00ごろ就寝。

AM6:00起床
ニュースを見て、世の中の被害の大きさに驚き。

AM8:00ガソリンが残り少ないので給油に出かける。ついでに24時間営業のスーパーで週末の食品の買いだし
米とカップめん、そしてなぜかビールを箱買いする人が多数。 なぜ?(この時点では、キリン仙台工場、タンク4基倒壊を知りませんでした)

店内は、カップ麺の棚があらかた空、パン売り場はすっからかん。
そういや米がなかったっけ? と10kg購入することに。 (いつもは5kgをこまめに購入してます)

AM9:00ごろ帰宅
昨日の疲れのため、一日ぼーっと過ごす。

その後、買いたくても米、ガソリンがないという事態に..... 気力のあるうちに買い物をしたことが功を奏したようでした。
初動は大切ですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

帰宅難民時に役に立ったもの [日記]

絹のスカーフ:襟元の冷え防止
マフラーなど着用しない季節でも夜は冷えるので、あると良いと思う。軽くて小さく畳めるのでかさばらない。高級品でなくても十分暖かいので、古くていらないものをバックに入れておく。

防災用アルミシート:夜間時に体温を奪われないために
避難所に毛布が足らない、そもそも避難所にたどり着けないという事態もあるため持っていると安心。軽くてコンパクトなのでバックに入れておいてもかさばらない。

手回し式発電ラジオ:停電時には、ほとんど携帯の電話、メール、ネットが使いものにならなかったため、情報が入手できませんでした。
電池が無くても動くこれは優れ物でした。持ち運びは大変なので自宅や職場に常備しておくと良さそうです。

携帯電話充電キット:いざというときに電池切れが起きないように。
取りあえず一回くらい充電できると心強い。

雑誌、新聞紙、段ボールなど:体育館の床やコンクリートの床に座るときに敷くと多少の断熱効果が期待できる。

飴、チョコレートなど:空腹しのぎになる。飲料水も持っていればなおよし

他にもあると思いますが、昨日の数時間の避難経験からはこのくらいでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

被災 [日記]

みなさま いかがお過ごしでしょうか。
私は昨日の地震で帰宅困難になり、避難所生活を経験しました。
といってもほんの6時間程度でしたが、かなり疲労しました。

停電で薄暗い体育館の中でランタンや懐中電灯を頼りに
寒さに震えながら過ごしました。電気が復旧したときには
心底ホッとしました。明るくまた暖かくなるだけで気持ちが
変わるものなのですね。

無事に帰宅でき、幸い自宅は大きな被害もないことが確認できました。
テレビを見て 震源の近くでは大変な被害が出ていることを知り
大変驚きました。

これから、どうなるのか日本各地で地震が起きているので
現在甚大な被害が出ているところ以外でも と思うととても
不安です。

みなさまの無事と被災地の一日も早い復旧をお祈りします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

あけましておめでとうございます [日記]

今年もよろしくお願いいたします。
さて、今年の目標の前に昨年は何冊読んだかというと30冊でした。うーん、月に2.5冊と思ったほど読めていなかった。
購入した本は29冊! おぉ、未読本がマイナス1冊になっていました!!!!
いや2冊は図書館本だったので、プラス1冊….昨年も歳入超過でした。
今年こそは、未読本を減らします。(本当か?)

昨年、印象に残ったのはJeannie LinのButterfly Swordsです。舞台は8世紀の唐(歴史的な設定はフィクションで雰囲気のみ取り入れた感じ)で、ヒロインは皇女、ヒーローは西方から来た金髪碧眼の戦士です。あまりなじみのない時代のお話のため、読みにくくストーリーも少々荒削りなところがありましたが、面白かったです。ハーレクイン社から出版されていますが、翻訳されるかな?
Butterfly Swords (Harlequin Historical)

Butterfly Swords (Harlequin Historical)

  • 作者: Jeannie Lin
  • 出版社/メーカー: Harlequin
  • 発売日: 2010/10/01
  • メディア: マスマーケット


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

The Rules of Gentility [日記]

読み始めたものの、読みにくくて止めました。ヒロインの母親が切れ目なく話すピリオドなしで数行のセリフが、私にはダメでした。しばらく寝かせます.....


The Rules of Gentility (Little Black Dress)

The Rules of Gentility (Little Black Dress)

  • 作者: Janet Mullany
  • 出版社/メーカー: Little Black Dress
  • 発売日: 2008/10/02
  • メディア: ペーパーバック


こんな感じ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今年の目標 [日記]

・年間40冊以上読む
・未読本をなるべく増やさない

英語力向上のために洋書を読み始め、その過程で出会ったロマンスPBが楽しくて読むようになりました。このため、会社で有利なTOEICの点数の向上や仕事で英文書を速く正確に読むために、定期的に勉強の時間をとっています。 読書と勉強を両方やる時間はないため、勉強中心のときには読書はお休みです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

あけまして おめでとう ございます [日記]

昨年を振り返ると ロマンスPBは約40冊読んでいました。なぜ約なのかというと、再版で合本になっている本が何冊かあり、どのように数えるか迷った結果1冊としているからです。

印象に残った本は、Anne Gracie の His Captive Lady(邦題:琥珀色の夢をあなたと)です。しばらくしたら再読したい! と思っています。ヒーローの Harry はヒロイン Nell に一目ぼれしてから彼女と結婚したい! と一直線に行動しますが、常に Nell のことを思いやり懐の大きなところを見せます。ヒロインのビックシークレットものですが、Nell は比較的早い時期に正直にそれを Harry に打ち明ける点も良かったです。
是非に翻訳でも原書でも手にとっていただけたらと思います。
His Captive Lady (Berkley Sensation)

His Captive Lady (Berkley Sensation)

  • 作者: Anne Gracie
  • 出版社/メーカー: Berkley
  • 発売日: 2008/09/02
  • メディア: ペーパーバック


琥珀色の夢をあなたと (フローラブックス)

琥珀色の夢をあなたと (フローラブックス)

  • 作者: アン グレイシー
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2009/09/03
  • メディア: 文庫

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2008年放置本 [日記]

昨年なんとなく読み続けられず放置した本は2冊です。初めての作家の本が多かったので、意外に少ないと思ってます。Amazonに進められたから、という博打な買い方をしているので外す確率は高めです。

Secrets of the Night

Secrets of the Night

  • 作者: Jo Beverley
  • 出版社/メーカー: Signet
  • 発売日: 2004/03/02
  • メディア: ペーパーバック


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: