So-net無料ブログ作成
Historical ブログトップ
前の10件 | -

Marrying Winterborne [Historical]

出版社サイトより ---
婚約者で大人の男性であるウィンターボーンに突然キスされ、驚きのあまり引き籠ってしまった箱入り娘のヘレン。周囲はその様子を見て誤解し、二人の婚約を解消させるが、彼女は実はウィンターボーンに惹かれていた。このまま離ればなれになるのは耐えられないと思ったヘレンは勇気をふりしぼり、ウィンターボーンのもとを訪れ、彼の誤解を解こうとする。そして二人が選んだのは…… ---


Marrying Winterborne

Marrying Winterborne

  • 出版社/メーカー: Avon
  • 発売日: 2016/05/31
  • メディア: Kindle版


続きを読む


タグ:England [K]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

Someone to Wed [Historical]

Mr. Alexander Westcott は、父親の残した荒れた所領をなんとか立て直し豊かない領地になり安定した生活をおくれるようになりました。気持ちにも余裕ができたこと、30歳を目前なこともありシーズン中に、花嫁を見つけようと考えていました。

ところが、 親せきの the Earl of Riverdale が亡くなり息子が後を継いだ直後に、なんと亡くなった伯爵が重婚していたことが判明!Alexander が新しい伯爵に決まってしまいました。

爵位に付属する資産は領地と荒れた屋敷のみで、現金や債券、手入れの行き届いた屋敷はすべて先代伯爵の娘が相続となってしまい。Alexander が荒れ放題の領地や屋敷を何とかするためにはお金持ちの花嫁を迎えて、その持参金に期待するしかなくなってしまいます。

Miss. Wren Heyden は、育ててくれた叔父と叔母を相次いで無くし独りぼっちになり寂しい生活をおくっています。ガラス製品で成功を収めた叔父(紳士階級だけど、大した家柄ではない)から莫大な資産を相続しガラス工場の経営についてもしっかり学んだ彼女は豊かな生活をおくって更にあまるくらいのお金持ちです。

29歳になった彼女は、家族が持ちたいと考えて、自分の資産で「お金に困っている紳士」と結婚しようと行動に移します。自分の屋敷の近くの紳士を何人か招いて人物を見ましたが満足する人は居ませんでした、そんなとき新しく伯爵になったAlexanderが領地に戻ってきたこと知りお茶に招待します。


Someone to Wed (Westcott Book 3) (English Edition)

Someone to Wed (Westcott Book 3) (English Edition)

  • 出版社/メーカー: Piatkus
  • 発売日: 2017/11/07
  • メディア: Kindle版


続きを読む


タグ:England [B]
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

Ridiculous! [Historical]

Miss. Millicent Boarderの父親が亡くなった後、生活に窮した
一家が援助を求めた親族のなかで唯一手を差し伸べてきた
Mr. Antony Northの屋敷に到着すると、なんと召使はすべて解雇
されており、Millicent 達は無給の使用人として生活していました。

流行り病でAntony が亡くなった後、彼以上に吝嗇家なその弟が
後を継ぐことになります。そうなったら一家は追い出されて
行くところが無くなってしまいます。

高身長でやせ型、見ようによってはひょろりとした男性に
見えなくもない Millicent は、自分が Antony に成り代わって
生きることを決心します。


Ridiculous! (Ridiculous Lovers Book 1) (English Edition)

Ridiculous! (Ridiculous Lovers Book 1) (English Edition)

  • 出版社/メーカー: D. L. Carter LLC
  • 発売日: 2017/05/22
  • メディア: Kindle版


続きを読む


タグ:England Regency
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

Mary and the Marquis [Historical]

何かから逃れるように森の中を小さな子供を2人連れて歩くMaryは
撃たれて倒れている男性を見つけ、応急処置をしてその男性を屋敷に
送り届けます。

その男性は、Lucas Alastair, Marquis of Rothley でした。
屋敷に人手が足らない様子を見てとったMaryは、Rothley が回復するまで
看護をすることを申し出ます。

Maryが未亡人と知ったRothley は軽い関係になれるかも? と期待するのですが
キッパリ拒絶されて、Maryの考えを尊重しようとします。看病されるうちに
Maryに惹かれていきます。

あまり翻訳されていない、ジャニス プレストンの本

Mills & Boon : Mary And The Marquis

Mills & Boon : Mary And The Marquis

  • 出版社/メーカー: Mills & Boon Historical
  • 発売日: 2014/08/01
  • メディア: Kindle版


続きを読む


タグ:England widow [P]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

A Treacherous Proposition [Historical]

出版社サイトより ---

外務省に勤める夫が何者かに刺殺され、残されたダイアナは恐怖のどん底に突き落とされた。事情を知る夫の友人ヴィンセントが不憫に思い、援助の手を差し伸べてくれた。ダイアナの身辺に異変が起こり始めたのは、その直後だ。いつも誰かにつけ狙われているような気がする。それだけではない、闇から薄気味悪い声が語りかける。誰が?いったい何のために?ダイアナは見えない影におびえ、ヴィンセントにすがるほかなかった……。

邦題は「ダイアナの秘密」


Mills & Boon : A Treacherous Proposition

Mills & Boon : A Treacherous Proposition

  • 出版社/メーカー: Mills & Boon Special Release
  • 発売日: 2012/07/01
  • メディア: Kindle版


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Tender Wings of Desire [Historical]

貴族の令嬢Madelineが、親の決めた縁談から逃げ出して宿屋で働くうち
そこの常連客のHarlandと恋に落ちる って話


Tender Wings of Desire (English Edition)

Tender Wings of Desire (English Edition)

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2017/05/02
  • メディア: Kindle版


続きを読む


タグ:[S] [England]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

A Perilous Attraction [Historical]

出版社サイトより
--- 嘘よ! 私があの伯爵に買われたなんて。おじが賭事で作った借金を肩代わりする見返りに、冷徹と名高いコールドベック伯爵は私との結婚を要求した……。激しく動揺するキャサリンの耳に、力強いノックの音が響いた。「コールドベックです。あなたとお話ししたい」伯爵はキャサリンに反論を許さず、その日のうちに式を挙げ、2日後には彼女をヨークシャーの領地へ連れ去った。そのときのキャサリンは夢にも思わなかった。自分を買った夫に、狂おしいほど恋い焦がれる日が来ようとは。---

邦題は「灰色の伯爵」


A Perilous Attraction (Mills & Boon Historical)

A Perilous Attraction (Mills & Boon Historical)

  • 出版社/メーカー: Mills & Boon Historical
  • 発売日: 2014/11/05
  • メディア: Kindle版


続きを読む


タグ:[R] 「England」
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Someone to Hold [Historical]

孤児院で育った Joel Cunningham は、篤志家からの支援で
美術学校に進み、肖像画家として生活しています。
空き時間には孤児院の子供たちに美術を教えています。

Joelは、Bathの名士の肖像画を手掛ける様になり、
少しずつ名前が売れ始め収入も増えてて来ました。

孤児院で兄弟のように育った Annaが実は伯爵令嬢だったっことが
わかり、親族のもとに引きとられた後、Annaの異母姉妹が
Bathの母方の祖母の家で暮らすようになりました。
姉のCamille Westcott が孤児院の教師として働き始めました。
家族が欲しいとずーっと思っていたAnnaがCamilleと家族として
交流したいと手を差し伸べたのに、それを無下に断ったことで
JoelはCamilleに良い印象が無く反感を覚えます。

Camille Westcott は、伯爵令嬢として完璧なレディとして
生活して、Uxbury子爵と婚約していました。ところが、
父親の重婚により非嫡出子であることが判明!
縁談は破談に、これまで住んでいた家からは追い出され
社交界の友人からは手のひらを返した対応をされました。

異母姉のAnnaから、父親の遺産を等分に分けて相続しようと
申し出がありますが、哀れみはいらないと拒否しています。

Bathの祖母の家で引きこもって、暮らしていますが
孤児院の教師に不適切な人物がいると知り、自分が代わりに
なろうと行動を起こします。


Someone to Hold (Westcott Book 2) (English Edition)

Someone to Hold (Westcott Book 2) (English Edition)

  • 出版社/メーカー: Piatkus
  • 発売日: 2017/02/07
  • メディア: Kindle版


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Cold-Hearted Rake [Historical]

--- 「BOOK」データベースより
デヴォン・レイヴネルは、爵位と田舎のおんぼろ屋敷を継ぐことになった。いとこのテオが落馬事故で亡くなり、継承権が回ってきたのだが、ロンドンで放蕩者として名高いデヴォンには、まったく興味のもてない話だ。土地ごと売り払おうと考えた屋敷には、テオと結婚して3日目で未亡人になったケイトリンと、身寄りのなくなったテオの妹たちがいる。正義感が強く心優しいケイトリンは、領地の小作人や屋敷の使用人の生活を心配し、屋敷や土地を売り払うことには断固反対だ。また、田舎で放任されて育ったテオの妹たちに良縁をみつけてやらなくてはと心を砕いている。反発しあう二人だったが、デヴォンは領地の経営に本気で取り組み、これまでの人生で得たことのない手応えを感じた。いつしか二人は、お互いをかけがえのない存在だと思うようになるが… 
---

邦題:「アテナに愛の誓いを」


Cold-Hearted Rake

Cold-Hearted Rake

  • 作者: Lisa Kleypas
  • 出版社/メーカー: Avon
  • 発売日: 2015/10/27
  • メディア: マスマーケット


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

How the Duke Was Won [Historical]

---- 出版社サイトより ---- シャーリーンは伯爵の非嫡出子で、母の経営する売春宿で暮らす身。ある日突然、彼女のもとに現れた伯爵夫人から、伯爵の実娘ドロシアになりすましてハーランド公爵の花嫁候補として振る舞うよう懇願される。公爵は4人の候補者を屋敷に集めて吟味するのだという。公爵に求婚させることができれば報酬を受け取れ、それで母の借金と妹の将来が購えると引き受けたが…。待っていた公爵のほうも訳ありで

邦題は『公爵のキスはココアの香り』

ヒーローがベネズエラだったかな?にカカオのプランテーションを持っていて
イングランドでココアを販売しているところからきているようです。
H/Hがココアを飲むシーンやココア工場を視察するシーンなどがあります。


How the Duke Was Won (The Disgraceful Dukes Book 1) (English Edition)

How the Duke Was Won (The Disgraceful Dukes Book 1) (English Edition)

  • 出版社/メーカー: Piatkus
  • 発売日: 2016/04/26
  • メディア: Kindle版


続きを読む


タグ:England Regency
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - Historical ブログトップ